釣具のリサイクルをご利用するための規約と心得

釣具のリサイクルご利用について<ご利用規約>
●当ページ『釣具のリサイクル』では、「売ります」「買います」の場の提供を行いますが、管理者は掲示板に投稿された商品に関する一切の事項について何ら責任を負いません。
●物品や現金等の引き渡しについては、各自、利用者が責任を持って処理してください。
●管理者は取引が不成立となった場合にも一切の責任を負いません。
●取引形態に関わらず、出品者、落札者、入札者、その他の第三者との間で発生した一切のトラブルについては当事者間で話し合い、訴訟などにより解決するものとします。
●当ページ『釣具のリサイクル』内の仕様など予告無く変更したり、閉鎖する場合もあります。
 
『釣具のリサイクル』は利用する皆様のモラルによって運営されています。どうかご協力の程よろしくお願い申し上げます
参加(投稿)された時点で<ご利用規約>及び趣旨を了承したものとみなします

■掲示板は定期的に見ましょう
 意外な掘り出し物にが出品されていたり。欲しかった物がな出ていれば数多くの希望者が集中するはずです。時間が決まっていますので、出品者の妥当金額で決まった場合はそれでおしまいです。細かにチェックするようにしましょう。

■自ら積極的に掲示板に出品・入札しましょう
 売る場合も買う場合も、参加者がいて初めて始まります。だめかな?と思ってもお気軽に参加してください。

■紛らわしい表現を使わず、素直な表現で紹介文を書いてください
 できるだけ具体的に。金額はもちろん、品物の型番、メーカーや色までを簡潔に箇条書きしましょう。傷の有無や使用回数なども購入する人にとっては重要な情報です。全て受け入れて購入していれば、苦情や返品などのトラブル防止になります。もちろんデジカメを持っている方であれば画像をアップロードした方が効果的です。また、画像が無い場合はメーカーなどが紹介した画像のリンクを貼るのも一つの手です。

■現実的な値段の設定
 値段は、現実的な設定をしましょう。
 売ろうとされている方の、少しでも高くという心情は理解できますが、落札者は、対象の品物の相場に興味を持っていますから、相場をかけ離れた値段の設定は、売買のスムーズな成立の妨げとなります。

■お互いに気遣いも必要
 お互い顔を見ないそのとき限りの個人売買でも、出品者は品物をなるべくきれいに手入れ掃除してから、入念に梱包して送りましょう。落札者の気持ちになって送りましょう。その際、一筆添えるなど細かな心遣いをやっておけば、落札者も大事に使用してくれたり、苦情の防止にもつながります。

■参加する場合は必ず、ルール<ご利用規約>をお読みになってからご参加ください